《思考の微調整》

31772976_375706992948726_7586725008697720832_n.jpg



定例ミーティングを行いました。

今月のテーマは【言葉の精度を上げる】。

つまり、言葉にウェイトをつけて信頼を獲得する。
その方法は二種類あって、

①いい加減なことはいわない
➁有言実行

言葉は「誰が話すか」で響き方が違います。



「大切にします」と人は簡単に言うけれど、その重さは一人一人によって違います。
どんな時も家族を守り続けるお父さんが言う「大切にします」と、すぐに諦めたり責任を持たない人の「大切にします」は別物。
言葉は信用。
嘘をついたり、適当なことばかり言っていると言葉に重みがなくなります。
言ったことをしっかりと実現させることで確実に力を宿していく。
言葉というものは「本当のことを言ってきた」ことの蓄積で精度が上がるのではないかな、と思うのですね。
「毎朝一杯の水を飲みます」を3年続けられる人はそれだけで言葉の価値が高いのです。
だから、小さいことでいいから約束は守る。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する