4月のつぶやき6

今話題のTOKIOの山口くんが、YouTubeチャンネルを開設して、広告つけてそこで会見報道したら、社会的には死ぬけど、その批判を含めてビックリするくらい儲けるんだろうなぁ。なんていう無駄な妄想ばかりしてしまう。

なんだか、時代の転換期っていう感じがする。女の子の方も被害届の取り下げをしているけど、こんなにも騒ぎになっていて。ジャニーズでも揉み消せなくなったのか、と。アイドルが独立したり、結婚したり、SMAP解散以前と以降では確かに流れは違う。

このごちゃごちゃしている時(ジャニーズ転換期)はチャンスで、新しい仕組みが出来上がる前に利益をごっそり持っていく方法があるはず。オバマに変わって以降中国がちょっかいかけてきているように、偉大なアメリカ(ジャニーズ)はもういない。



戦争の悲しみ、憎しみ、悔しさ、苦しさ…が表現された『ゲルニカ』 ドイツ兵から「この絵を描いたのはお前か。」と聞かれた近代美術の巨匠ピカソは 「この絵を描いたのは、あなたたちだ。」と答えた。

この返しができたら、フリースタイルラップで客が沸く。



下戸は進化したグループだったんだ!僕は進化していたんですねw
カジュアルに酒を楽しめる方法を作りたいな。時間を忘れるほど飲み続けるのではなく、スタバのような感覚でカクテルを。



実名を出して、言いたいことを言える人ってそんなに多くないだろうなぁ。
会社勤めだとそれだけでハードルが上がる。スポンサーや支持者のこと考えても難しい。



リスクは避けるものではなく、管理するもの。←パンチライン
次の一手だけでなく、長い目で見た時の周囲からの「見え方」が大事。



連載小説の『河内のカフカ』を読んでいます、先を楽しみにしています。
と言ってくれる方がたまにいて、届いている喜びとその言葉のぬくもりに感謝する瞬間があります。



坂本龍一の美意識はは茶人のそれだ。侘寂は自然に枯れゆく中に美しさを受け取る。ピアノの調律を辞めたことは在るべきものの姿に戻ること。「音楽は世界を救わない」これは絶望ではなく、自然回帰という感性のアート。



IQ、EQ、LQ(LOVE)の要素が必要。
頭が良いこと、困難を乗り越える心、そして愛されること。



写真のポージングも編集の妙。



金正恩ってあんなにいがらっぽくて男らしい声だったんだ。ぷっくりつるりんベビーフェイスだからもっと透明感のある声だと思ってた。
内部から崩壊するのも時間の問題だろうとかよく聞くけどひたすらしぶとい。むしろ核を持って、各国から制裁を受けながらも、一つ一つ志を実現していっている金正恩って優秀なんだろうな。



〝「普通」という擬態は、一見社会にとっては正しそうに見えるが、実は正しさ自体は更新され続ける発明だ。〟

「普通」は発明のアップデートの中で更新されていく。大きな流れで見ると、普通は普通でないし、普通でないことが普通。



競争することをやめる。
そして、自分の価値をどうプラスにしていくかを愚直に考える。

ヒヤヒヤするようなかなり思い切った考えだけど、自然とそんな生活のリズムに変わっていってる自分がいる。



society=宗教によるつながり

company=行為によるつながり



こうなれば、「運」をよくする行いを研究すべき。打席数を増やす。例えば、人とたくさん会ったり、人に親切にしたり、失敗など関係なく愚直にチャレンジしたり…



フリースタイルラップの流行によって日本でもようやくHipHopが浸透してきたけど、アメリカでは数段フェーズの高い位置で敬畏が送られている。
聴く者の人生に大きな影響を与えるアートなんだ。
一世代前の「文学」の役割を担っている。



ひょっとすると南北首脳会談を皮切りに金正恩再評価し、新しい国のモデルとして北朝鮮がポジティブなイメージに変わるかもしれない。「やりたいことをやれている」という意味では正恩は優秀。



今日のお昼に食べたジェノベーゼ。
タケノコ、レンコン、エンドウ豆に、ソラマメ。
春を食べている食感です。
香りや味わいだけでなく、歯ごたえや舌の上での溶け方も全て春に染めていってくれるパスタ。
春爛漫でおいしかった。



郷ひろみに成り切るなんて、犯人も相当度胸あるな。で犯人たちはこの話、絶対誰かに言いたくなると思う。「郷ひろみになりきったの実はオレなんだ」って。金額どうこうの話でなく、承認欲求に苛まれるはず。
これを隠し続ける苦しみは、200万程度では釣り合わない。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する