2月のつぶやき3

目的は何だ。
手段を目的化しちゃならない。
手段は手段。
目的は何だ。



抽象化と具体化を繰り返すように、
仮説と検証を繰り返し行う。
頭の筋トレ。



やりたくないこと。
それは「やらされている」というマインドの元の仕事や行動。
面倒なことでも自発的な意識で動いているのは心地良くて。
例えばトイレ掃除なんかでも、「やりたいこと」の一つ。



で、やりたくないこと。
高級な料理屋さんに行くにしても、気を遣う人が一緒なら、僕は行きたくない。
(それが相手からのご馳走でも)
とても嫌になる。



ワガママだと言われるけど、だからこそサラリーマンをやっていなくて。
作家でやっていくことを決めた。
リスキーな生き方をしてる分、それくらいのワガママは許されるはず。



それはそうと、スポーツマンって英雄ですよね。
特に日本代表レベルになると。
全国民から慕われる。
アーティストはこうはいかない。
芸能人もこうはいかない。
スポーツマンは成立する。
直向きな努力の果てに…というストーリーがみんな好きだし、彼らの汗は輝かしい。
スポーツマン最強説。



アスリート・カッコイイ。
やっぱり人って身体性に惹かれるのだろうか。
それでもって言葉遣いがきれいだったり、礼儀正しいアスリートにはみんなキュンキュンしてしまうよね(僕も含め)。
あれは、何なのだろう。
人類が長い経年の中で突き動かされてきた、見えない大きな力を感じる。



すごいなぁ。
コメントで理解が成熟していく。
対話を通して新しいヒントが出てくる。



たまに「何でも知ってるね!」って言われるのですが、そもそも最近知ったことを話しているだけなので誠に恐縮です。
(相手は褒めてくださっているニュアンスなので特に)

ただ、知識なんてのはこれっぽっちも役に立ちません。
知識という素材を使っていかに新しいことを考えるかが大切です!

ただ、知識欲と好奇心はたくさんあります。
色々学びたいし、色々体験したいし、感性をリッチにしたいです。
好きな時に躊躇なくアクセスできるだけのお金があれば文句なしです。

がんばって稼ぐぞー!



面白いことに、取材する人やイベント、最近読んでいる本や耳にする情報、たまたま出会う人の言葉が、偶然リンクしていくんですね。



先週なんかでも、最近書いた連載小説で神道の説明をしたのですが、天照大神から飛んで神武天皇のことについて記述したんですね。
じゃあ、たまたまラジオの放送日が建国記念日だったりして、その内容を改めて話す機会ができたり。
面白いです。



未だ価値付けされていないものを発掘する仕事でもあります。
本当の意味で目を養わないといけません。



フィギュアスケートって、儚いから良いですよね。
とにかく繊細で、少しでも重心が狂えば、あっけなく壊れてしまいそうで。
だからすごい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する