1月のつぶやき3

アートの民主化。
なるほど、アートは貴族からの依頼、またはパトロンによる援助だった中世に対し、現在は庶民の人気を数値化、または現金化して成立する人気商売になった。



言葉はなくとも、感情は共有できる。
僕たちはペットと感情の共有をしているもの。



明日の予定考えたら、もう起きなきゃいけない。
まだ寝てないのに。
何より、フグ食べたい。
美味しいやつ。

美味しくないフグとか、美味しくないカニとか、こじんまりしたウニとかイクラほど悲しいものはない。
それだったら納豆ご飯食べている方が心が安らぐ。



文化人とパフォーマーの間で。



「これがダンス、頭の算数」
だって。
おもしろ。



久々にたこ焼き屋さんのたこ焼きを食べたのだけど、ほっぺたが落ちるほどうまかった。
馴れは禁物。
たまに食べた時の破壊力、ね。



賢い人と一緒にいたら賢くなるし、おもしろい人と一緒にいたらおもしくなる。
人間の適応能力ってすごいなぁ。
同じ場にいて、ストレスがかかる人(レベルの高さゆえ)のところに飛び込むことが何よりの修業なのかも。
備え付けのオート適応能力に任せて。
あとの細々としたところは努力。



杏子のようなきれいな夕日を見ると、ウッディアレン の映画を思い出す。



文学は感情のカクテルだ。

いい言葉思いついた。
いつか使お。



ケンカの長所は、相手の本気度がわかるところだ。



検索には、「意味」や「方法」を調べる以外にも使い方はたくさんあって。
メタ的な視点から、「イマドキの人は何を感じているか」を知るというお手軽マーケティングにも利用できたりする、という。



内容よりも伝え方。
伝わらなきゃ、意味がない。



お客様に頂いたコーヒー豆。
コピ・ルアク。
ジャコウネコのフンです。
これを飲みながら、書き物に勤しみます。



随分と頭を使う記事の執筆が続いている。
バラバラになった思考を一つにまとめるのですが、集中しないと繋がらないし、でも結構心地良いものなんです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する