高校生スピーチコンテスト

We love English.



17091607.jpg



先日、八尾商工会議所3F大ホールにて、高校生英語弁論大会が行われました。
当日は台風が近畿一円を襲来し、中止(延期)が危ぶまれましたが、時間を早めての開催。

エントリーした14名の高校生が登壇し、英語でスピーチしました。



17091608.jpg
〈会場の様子〉



高校生英語弁論大会とは八尾ライオンズクラブの主宰する催しの一つで、今回で38回目を迎えます。
高校生たちはあらかじめ、日本語と英語の両方の原稿を作成し、提出します(文面の内容も評価に入る)。
そして、当日、原稿の内容を元に壇上で一人一人スピーチします。
発音や声量など、主に表現力が評価のポイントではないでしょうか。



17091606.jpg
〈真剣な眼差しの審査員〉



そんな中、ある一人の女の子が登壇しました。

DSC_0669_convert_20170920163652.jpg


実は、彼女、僕の教え子なんです。
彼女が小学六年生の頃、私立中学の受験を迎えることとなり、数ヵ月間家庭教師をしました。

受験を決意するのが周囲よりも遅かったのもあって、「難しい」と言われた進学でしたが、見事合格。
逆境の中、参考書と向かい合った日々を考えると、喜びも一入でした。
彼女の努力の賜物です。
そして、力を合わせて共に過ごした時間は、僕の宝物です。

あれから数年が経ち、今、目の前のステージ上で彼女が英語でスピーチをしています。



17091602.jpg



親心のような心配はよそに、彼女は凛として、語り始めました。
全身の毛が逆立つような感動を、その時に覚えました。

彼女はもう、僕の知っている彼女じゃない。

どこまでも毅然として、こよなく健やかで。
ジブリ映画の主人公が、通過儀礼を通して、成長していくように。
歌うような美しい声と、清らかな笑顔で舞台上はいっぱいでした。



僕の妻を見ると、ボロボロと涙を流して泣いていました。
それもそのはず、で。
その子は、妻の幼馴染の娘さんなんですね。

赤ん坊の時からずっと知っているわけです。
妻に話を聞くと、スピーチの間に「様々な記憶が走馬灯のように蘇った」と言いました。
自分の口癖(博多弁)を真似ていた幼き日の彼女。
天真爛漫だった幼少時代から、控えめでおしとやかな性格に移り変わっていく姿。
ドキドキしながら見に行ったピアノの発表会。
何事にも直向きに取り組んだ、その小さな体、小さな笑顔。

淀みない想い出が映像として自然と溢れ出して、涙が止まらなかったと言います。



17091604.jpg



あっという間のようで、長い長い4分間でした。
この4分間のために注いできた時間と努力を考えると、胸はいっぱいになりました。

終わった後に、笑顔で「見に来てくれてありがとう!」と言った彼女は、眩しくて。
それだけで、そう、その素直さが彼女の人間性を映し出しています。

彼女は可能性が無限に広がっていて、きらきらと輝いています。
全ての経験を滋養として、逞しく成長していく様子に、心から感動しました。
それはもう、震えるほど。



小学生の頃からピアノを習っていた彼女。
スピーチでの抑揚の使い方やステージでの度胸はそれが役に立ちました。
中学に入り、素敵な先生との出会いで好きになった英語。
「今回のスピーチは、様々な経験が糧となって、自分らしさを出せた」と言いました。
そしてそれらの経験全てに感謝をしている姿を見ると、これから未来へ歩む彼女のことが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。



彼女だけではなく、スピーチコンテストに参加した14名全員に拍手を送ります。
うまくいった人も、思うような成果が出せなかった人も、自分の中で思うところは様々ありましたが、全員が素晴らしかった。
それらの経験は必ず、糧となります。
これから歩む未来のための大きな力となります。
そういった貴重な場を提供している大人がいることに、僕は二つ目の感動を覚えました。
この企画に参加している方、全員に感謝します。
感動をありがとうございました。



17091605.jpg

実は大会の前日は、僕の誕生日だったんです。
その度に手書きの手紙をくれる彼女。
それは小学生の頃からずっと続いています。
僕は手書きの手紙が一番嬉しいんです。
どんな高価なプレゼントよりも心に残ります。

年を重ねるごとに、文字も言葉も美しくなっていく手紙。
変わらないのは唯一、彼女の人間性。
そして、その人間性がある限り、周りのみんなは彼女の夢を応援したくなる。
それが彼女の最大の財産なのかもしれません。
本当に素敵な女の子です。

そして手紙と同じように、このコンテストが最高の誕生日プレゼントとなりました。



追伸
高校生英語弁論大会では上位に入賞したという嬉しい報告がありました!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する