河内のカフカ 第八話

連載小説『河内のカフカ』第七話

八尾で生まれ、八尾で育ち、八尾の工場で働く青年、水原翔平。
ある日、目が覚めると「虫」ではなく、「標準語圏内の人間」になっていた!

これまでのストーリーは《こちら》をご覧くださいませ。



~ここからは会員限定です~

登録お願いします♪
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?