言葉と思考の調整で。

久々の更新です。


ここのところ重たい記事ばかりで滞っていました。
Orange Gardenの方で取材、文字起こし、記事作成。
また、noteの方で更新していこうか迷っていたところで。


「それぞれに性格の違う記事を配信していきたい」という気持ちがありまして、その調整をしていたところでございます。
このfc2での教養のエチュードは、雑多勢いで記事を放り込んでいき、発酵、成熟させる場のようにしていこうと思います。


それはinstagramにおける読書感想文から、noteの中のエッセイめいた文章から、twitterの思考の切れ端から、プライマルラジオの音源とテキストから、OrangeGardenの記事から。


色々なことを、色々な場所で、色々な表現で届けていて。
そんな枯葉のような言葉と思考たちを集めて、腐葉土にし、養分にしていけるサイトになればいいかなぁと思います。
読者に捉われることなく、もっと自由に、もっと好きな形で、言葉を書きたいこともあるんですね。
完成度とか密度とかの考えずに、自由に思考を言葉にしてくこと。
言葉に変換していった先に、見えてくる世界というものはありますから。


整理しないと分からないこと、言語化して降りてくるアディア。
そういうことを大切にしたいと思います。
OrangeGardenの教養のエチュードの方では作品性の高い記事作りを。
そしてこちらのサイトでは自分自身にとっての言葉と思考のエチュード(練習)をできる場所に変えていきたいと思います。


OrangeGardenの記事に到達するまでの道のりや、プライマルラジオでの狙いや分析というところをテーマに、そして生活の中で湧き起こる感情(喜びや悲しみ、はたまた感動まで)をお届けできればいいなと思います。