無事終了しました!

オクトバーフェストinアリオ。


unnamed2.jpg


28日29日にアリオ八尾で開催された第二回オクトバーフェスト。
両日館内は超満員!
事故なく無事終了することができました。


ご来場してくださった皆様、ありがとうございました!
足元の悪い中、たくさんのお客様がアリオ八尾にお集まりくださり、心から感謝申し上げます。


子どもから大人まで楽しめるワークショップに縁日、個展にカードゲーム。
レッドコートでの珠玉のステージ。



そんなヴォリュームある内容に、
なんと、関東からわざわざ来て頂いた方もいらっしゃいました!



当日は、私レッドコートでの司会進行を務めさせていただきました。
迫力あるステージは見ごたえ充分。
一つずつレポートして紹介したいのですが、それはまた別の機会に。
(司会をしていると写真を撮れないというのが残念です)


子どもに大人、そしておじいちゃんにおばあちゃん。
たくさんの笑顔であふれた二日間でした。

お客様、並びにご協力して頂いた店舗の皆様、アーティストの皆様、パフォーマーの皆様、ありがとうございました!





11月3日4日。

台風のため、延期となった交通広場でのオクトバーフェストを改めて開催します!
こちらも是非、お楽しみくださいませ!


securedownload55.jpg

クラフトビールについてvol.1《オクトバーフェストのためのビール講座》

オクトバーフェストのためのビール講座



来たる10月28日29日にアリオ八尾にてアリオ×プライマルプレゼンツ・オクトバーフェストを開催します。

会場ではプライマルによる世界のビールを販売する特設ブースが登場します。
私、作家・ラジオDJ以外にもバーテンダーとしての一面もあります。
せっかくなのでオクトバーフェストのための簡単なビール講座を。





そもそもオクトバーフェストって何?

《オクトーバーフェスト》

今日、巷でオクトバーフェストと呼ばれているもののモデルは、
ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模のビールの祭典。
1810年以来ミュンヘン市内中心部のテレージエンヴィーゼと呼ばれる広大な場所で9月半ばから10月上旬に開催され、毎年約600万人の人が会場を訪れています。


ドイツで生まれたビール祭りなんですね。


現在では、ドイツだけでなく世界各国で開催されています。
9月の中旬から10月の第一日曜日まで、というのが本来の形式ですが、指定された期間とは関係なくあらゆる国で開催され、ビール祭りの総称として呼ばれるようになっています。


新しいビールの醸造シーズン幕開けを祝う祭りということで、ミュンヘンのオクトバーフェスト誕生以前から、別の国や地域では開催されていた記録もあります。





クラフトビールとは?

ここ数年で耳にする機会が増えたのがクラフトビールという言葉。

クラフトビールというのは、「職人技のビール」「手作りのビール」などと訳されます。
大手のビール会社が量産するビールと対比して用いられます。


ざっくり言うと、
小さな醸造所(マイクロブリュワリー)で作られたビールのことです。


クラフトビールという言葉が世界に広まったのはアメリカで起きたブームによります。


クラフトビールはアメリカ西海岸1960年代中頃に始まった文化ともいえます。
それ以前から、アメリカのビール産業はありました。
何なら、アメリカ大陸発見以前からネイティブアメリカンによってトウモロコシを原料としたビールのような独自の醸造酒を作っていたという記録もあります。



細かい話は抜きにして、ここではざっくり説明します。



1800年代の中盤にカリフォルニアでゴールドラッシュが起きました。
その時にアメリカでスチームビール(樽を開けた際に炭酸が蒸気のように吹き出すため、そう名付けられたそうです)というのが生まれたんですね。


これが新しいビアスタイルで一世を風靡したのですが、1960年代にメインの醸造所が倒産したんです。
それをフリッツ・メイタグという男が買収して立て直した。
それが非常に良い出来で、クラフトビールがアメリカ全土へ広まっていったんです。

彼はまさに、クラフトビール運動のパイオニアです。



ヨーロッパの伝統的なビールの作り方を軸に、独自の発想と想像力で新たなビールを追求しました。


トラディショナルな方法を土台に、自由な発想でアレンジしていく。


「伝統」と「自由」。
その両輪がうまく回り、多種多様なクラフトビールが生まれました。
時代はベトナム戦争。
平和と愛を象徴して花で身体を飾るフラワーチルドレン。
サンフランシスコではヒッピー文化も生まれ、ナチュラル思考、自然食ブーム。
マスな大量生産などのアンチから、原点回帰主義で盛り上がりました。


そのような背景もクラフトビールの多様性に大きな影響を与えていたんですね。



そして東海岸でも、ヨーロッパの伝統的なビール作りを踏襲する小さなブリュワリーが登場します。
それらがアメリカ全土で広がり、クラフトビールと呼ばれるようになっていきました。
クラフトビールは次第にアジアやヨーロッパ、オセアニアに広がっていき、アメリカだけのものではなくなっていったのです。





地ビールとクラフトビールの違い。

クラフトビールという言葉を聞くと、日本の地ビールが頭に浮かぶ人もいると思います。


地ビールというのは酒税法の改正によって生まれた言葉なんです。


日本ではそれまで、年間に2000㎘を製造しなければ製造・販売することができなかったんです。
それが1994年に規制緩和されます。
年間に60㎘製造すれば良いことになったんですね。


それによって各地に小規模な醸造所が生まれました。


それらの醸造所で作られていたビールを地ビールと呼びます。
でも、まぁ、これらの地ビールはトラディショナルであるわけでもなく、言わば見様見真似といいますか、背景とした文化が成熟していない。



そこへ2010年くらいからアメリカのクラフトビールが良い状態で日本に輸入されるようになってきました。
多くの作り手がそれを飲み、感動した。


そしてアメリカのクラフト事情を学び、それらの文化や技術、伝統を取り入れ始めた。
それが日本のクラフトビール文化です。


ですから、厳密に言うと、地ビールとクラフトビールは別物なんですね。





ビールというのは、その色や発祥の国、苦みの強み弱みや歴史的背景、アルコールの高さ低さなどによって味わいは大きく変わります。
ビアスタイルは様々で、世界基準のコンペティションなどでは分類すると140スタイルにもなるのだとか。

日本ではピルスナーくらいのものですが。



オクトバーフェストでは世界のビールを多数そろえております。
日本の「のど越しスッキリ」ビールとは違う、複雑な味わい、深み、香り。

様々な表情のビールを飲み比べてみてください。

生産国によって、またクラフトビールの多様な性格によって、印象は大きく違います。


これがビール!?


というような、感動とも出会うことできるはずです。
日本の「のど越し主義」の概念を取っ払って、新たな心でチャレンジしてみてください。

世界が広がりますよ♪





まあ、今回はこの辺で。
次回のビール講座までお楽しみに♪

securedownload55.jpg
  • Category:

オクトバーフェストウィークリーゲスト:スタジオTOTOLA代表、瓜野誠一郎さん

プライマルラジオ
~教養のエチュード~







【プライマルラジオ~嶋津亮太の教養のエチュード~】
パーソナリティの嶋津亮太とアシスタントの伊藤充がお送り致します。


プライマルラジオvol.141。
本日のゲストはエンターテイメントスクールスタジオTOTOLA瓜野誠一郎さんです。



瓜野さんは、関西の某テーマパークのパフォーマー(スタント・アクロバット・ダンサー・MC・ジャグリング・チャイニーズポール)として活躍する他、株式会社NEXT LEVEL PROVIDERSの代表としてフラッシュモブの演出家でもあります。





そんな瓜野さんを取材した記事はこちら
《TOTOLA代表、瓜野誠一郎さんがエンターテイメントの学校を作る理由》





来たる10月28日29日アリオ八尾で開催される第二回オクトバーフェスト(オクトバーフェスト ハロウィンinアリオ八尾)

securedownload55.jpg


交通広場では世界のビールを楽しめる他、八尾という街に密着した有名店が数々出店。
そして、レッドコートでは注目のステージが目白押し!


瓜野さん率いるスタジオTOTOLAの面々も、ステージを盛り上げてくれます♪





▼レッドコート・ステージ▼

《28日》

11:00 オープニング
    →嶋津亮太×櫓祥鼓による《Yao Rap》
     演舞和太鼓 櫓祥鼓
     剣演武 劉一丁

12;15 Live Narumi

13:00 リラックスヨガ体操 HARU先生

13:30 子供ジャグリング&体操体験 TOTOLA

16:30 朗読『シロクマヒーロー』 徳治昭×Yuru×嶋津亮太

17:00 Live Yuru

17:30 エンディング



《29日》

11:00 オープニング
    →嶋津亮太×櫓祥鼓による《Yao Rap》
     演舞和太鼓 櫓祥鼓
     生演奏&太極拳 CoCo-La All Stars×劉一丁
     Live CoCo-La All Stars
     剣演武 劉一丁

13:00 ハロウィンパレード

13:45 パフォーマンス 河内昭和音劇団

14:00 子どもハロウィンパレード

14:30 Live きしもとしおり

15:15 アクロバットショー TOTOLA

16:00 ハロウィンパレード

17:00 アクロバットショー TOTOLA

17:30 エンディング





unnamed.jpg



みなさん、ぜひぜひ遊びに来てください♪



*プライマルラジオ*
毎週日曜日14:30~15:30、FM79.2にて放送中




《リョウタチャンネル》←登録ボタンと「いいね」ポチッと宜しくお願いします♪

せのおしんやデザイン

オクトバーフェストinアリオ八尾



securedownload5.jpg



来たる10月28日29日にアリオ八尾で開催されるオクトバーフェスト。
そのキャラクターデザインをしたのがOrange Gardenせのおしんやくん。


DM4DxfOUIAAaH4A.jpg


本人の人柄同様、
心あたたまるイラストを描きます。

しんやくんの絵の世界の住人たちは、まじめなようでとぼけていたり、どこかおもしろく、愛らしい
それもしんやくんみたいで、見ると(会うと)心穏やかになります。


securedownload55.jpg


もう何回も、SNSで紹介しているのですが。
そんなしんやくんのデザインしたオクトバーフェストのチラシ。


unnamed2.jpg
↑《こちらが表面》


unnamed.jpg
↑《こちらが裏面》
(裏面の構成は上垣朋果さん♪)



その他、アリオのレッドコートや、1Fインフォメーション前にもハロウィン仕様のしんやくんのキャラクターがいっぱい!
実際にアリオに来て、確認してみてください♪



オクトバーフェストでは、そんなせのおしんやくんの個展が開かれます!

なんと初個展です!

せのおしんやくんの生み出したかわいいキャラクターたちが勢ぞろい♪





【せのおしんや個展】

▼日時▼
28日 11:00~20:30
29日 11:00~17:00



▼場所▼
アリオ2階ファッションフォレスト
せのおしんや個展ブース





是非、今月28日29日アリオ八尾まで!
足をお運びください♪

シロクマヒーロー

オクトバーフェストinアリオ八尾
朗読『シロクマヒーロー』



unnamed2.jpg



来たる10月28日29日アリオ八尾で開催されるオクトバーフェスト。
僕は館内レッドコートで司会を務めさせていただきます。



そして、28日には兄弟弾き物語ユニットYuruのお二人と共に、レッドコートのステージで朗読ショーをさせていただきます!

3d0237_297f5e4bc65c48cda43a40e9d7d83387~mv2_d_3936_2624_s_4_2



Yuruは日本とタイを拠点に活動するアーティスト。

ライヴハウスだけでなく、映像作品とコラボレーションした映画館でのライヴを企画・運営する他…
YouTubeチャンネルのyurutubeでは常に新しい試みを形にして見せてくれます。
登録者数も30,000人を超え、インディーズシーンの中でも類を見ない形態で徐々にその頭角を現してきています。


彼らの生み出す楽曲はもちろんのこと、
先人の歩んだ道をなぞらない生き方に深く共鳴しました。


そして今年の9月、僕もYuruの取材で人生初タイを経験しました。


↓こちら
弾き物語ユニット ゆる JAPAN EXPO IN TAHILAND 2017





そして、今回の朗読作品。

『シロクマヒーロー』

こちらは童画家の徳治昭さんをイメージして書いた物語。


1705261.jpg



徳さんとコラボレーションさせてもらったり、取材を通して、「徳さんの物語を作りたい!」という想いから完成しました。
出来上がった物語を持って徳さんに会いに行ったのが1年半前。


「この作品で僕とコラボレーションしてください!」


内容をじっくり読み、
そして快く承諾してくださった徳さん。
その年、『ほしからのおくりもの』という詩集を一緒に作らせていただきました。


0_df4b3fde592cf8069f202498a0ee46aa_583x585.jpg


その時のあとがきに、『らいおんサンとの出会い』という題で、妻の亡くなった母のことを書いたんですね。
それを読んだ徳さんが僕たちに内緒で、このような絵を描いてくれたんです。


C74udwCVMAAp_6F.jpg


おつきりんの上に座る僕と妻。
そして、らいおんサン―母の顔にも見える―。


僕たちの知らない間に、このようなスペシャルなものを…
そのことに感激しました。
(徳さんは、少しも準備しているなんていう素振りを見せません)

徳さんの個展会場でその絵を見て、思わず僕も妻も涙。
ふと見ると、徳さんの目もウルウル。
大のオトナが3人そろって、涙。

一生忘れられない思い出です。


「『シロクマヒーロー』の物語を、ということで、僕もそのつもりだったんだけど、あんな『あとがき(らいおんサンとの出会い)』の文章を読んでしまうと、これを描かずにはいられなかったんだよ」


優しい瞳で、徳さんはそう言ってくれました。
数々の個展会場を巡り、最後に僕と妻へその絵をプレゼントしてくれた徳さん。
その絵は、今、僕たちの家のリビングに飾られています。


CqNqnE0VMAABHmJ.jpg



そんなことがあり、一年が過ぎ。
僕は徳さんに会いに行きました。
個展で全国を周り、たくさんの有名人の絵を描く徳さん。
忙しい時間に無理矢理スペースをつくって、会ってくれました。

二人、居酒屋のカウンターでサシ飲み。
徳さんとサシ、ということなので僕も嬉しく、普段飲まない酒をやりながら。
数々の創作秘話を聴かせてもらいました。

一枚の絵にかけるエネルギー。

その気迫と圧倒的な熱量。
魂を削りながら描いているのが伺えます。
その話を聞きながら、『シロクマヒーロー』の主人公シロクマのサフランの姿が重なります。
そりゃそうだ、サフランのイメージは徳さんなのだから。
やっぱり描いて欲しい!


「徳さん、シロクマヒーロー描いてください!」


勇気を出して、そしてバカになって、言いました。
すると…


「そういうことなんだと思います」


徳さんはそう言いました。


「去年は、あの絵を描かざるを得なかった。そして、色んなことに追われていました。『シロクマヒーロー』を描くのは、今なんだと思います」


徳さんは常々、
「作品は僕の意志が描くのではなく、何か大きなものに描かされている」
そう話します。
色んなタイミングが重なって、形になる、と。
こうして、停止していた『シロクマヒーロー』がゆっくりと動き始めました。



そして、その作品が今回のオクトバーフェストで公開されます。


徳治昭×Yuru×嶋津亮太
朗読『シロクマヒーロー』



徳さんの絵と、Yuruの音楽と、僕の朗読(文章)が一つに。





徳さんと酒を酌み交わした直後、すぐにYuruの優生くんに連絡しました。

「どうしたの?」

「お願いがあります!」

その旨を伝え、優生くんに文章と歌詞を渡しました。
そして一昨日、できたてホヤホヤの楽曲が送られてきました。

僕の文章を、サフランの世界を、深く読み込んでくれた、
それはそれは、素晴らしいメロディとハーモニー。

「亮太のお願いだったら、とりあえずOKと言おうと思っていた」

そう言ってくれた優生くん。
感謝で胸がいっぱいになりました。

Yuruと僕の文章がステージの上で重なり、立体的な空間ができあがる。
それを想像するだけで、力が漲ります。



是非、みなさんオクトバーフェストでは『シロクマヒーロー』の朗読を見に来てください!





【徳治昭×Yuru×嶋津亮太 朗読『シロクマヒーロー』】

▼日時▼
28日(土)
16:30~


▼場所▼
レッドコート





【徳治昭個展】

▼日時▼
28日 11:00~20:30
29日 11:00~17:00


▼場所▼
アリオ2階ファッションフォレスト
徳治昭個展ブース






【Yuru special live】

▼日時▼
28日
17:00~


▼場所▼
レッドコート





3d0237_621451e818124302b5c431e746cb3a02~mv2_d_3936_2624_s_4_2

1705257.jpg

3d0237_5b02295376984bdc94b275f6828046d2~mv2_d_3936_2624_s_4_2





当日、オクトバーフェストでお会いしましょう!