僕が八尾PVを作った理由、その1

八尾市のプロモーションビデオを作ってみた。



フエキくん2



公開して一年が過ぎた八尾市のプロモーションビデオ。
行政機関やたくさんの市民の方、そして八尾を代表する企業が数々出演してくださいました。

ラストは250人で八尾市の重要文化財である久宝寺御坊顕証寺でダンス。

それはそれは感動的な制作過程でした。
皆さんの八尾愛に包まれた作品。
何せこのPV、出演者、曲の演奏、ダンスの創作・指導、そして映像編集、関わってくださった皆さま全てがボランティア
合計600名を超える人が無償で参加してくださったというのはもはや奇跡
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな愛に溢れたこの作品で、僕は監督・演出・脚本を担わせて頂きました。




どうして街のPVを?

あれはもう2年前になりますね。
2015年のちょうど今くらい(5月中旬)の季節。

僕と妻の営む店CafeBarDonnaのカウンターでそれは決まりました。

当時ですね、お店には色んな顔ぶれが並んでいました(今も並んでいますが)。
特に音楽家やダンサーなど、エンターテイメント色の濃いメンバーが毎日のようにお店に顔を出してくれました。


僕も妻も当時は今よりも店に入っていることが多く。
パーティを開いたり、ライヴをしたり。
フルーツカクテルやウィスキーの入ったグラスを片手に、皆でわいわいがやがやと賑やかな時間を過ごしました。



下記はPVが完成し、公開した後の地域新聞に掲載された記事。

2016年6月15日

八尾市で活躍するアーティスト集団PRIMAL(プライマル)が同市のプロモーションビデオを作製した。
600名以上の人々が参加したこのPVはその全てが善意(ボランティア)によって作られている。

PRIMALとは、八尾市に在住する人たちによる芸術やスポーツを応援する団体で、メンバーも実際にアーティストとして活動している。
作家、フラッシュモブ、音楽家の集いの中でこの企画は生まれた。
自分たちの能力を最大限に発揮できることは何か。
それによりどれだけの人を喜ばせることができるか。

アーティスト達の融合で笑顔を創造しよう。

その考えからこのプロジェクトははじまった。





時系列が行ったり来たりしていますが、これが当時の話。

音楽家やテーマパークのパフォーマーが集って、店はサロンのように様々な感性が混ざり合う場所となっていました。
当時、僕は新聞社で小説を書き始め、八尾市のFM局(FMちゃお)でラジオ番組のパーソナリティをはじめたところでした。

それでお客さん同士で「一緒に何かやりたいね」って漠然と話していたんです。
そうしたらですね、僕の妻(結果プロデューサー)が、「じゃあ本当に作ろう」って。


自分たち得意分野を最大限に発揮して何を作れるか?



僕は物語を作れる。
彼らは音楽を演奏できる。
あの人ならアレンジも。
フラッシュモブなら彼しかいない!




ああだこうだ言い合って盛り上がり、皆で大興奮。
そんな溢れんばかりの熱量を一つに集中させるには、街おこしだ!


メンバーの共通点が八尾市在住ということから「八尾市の素晴らしさを全国に広めよう」と意見が一致。
プロモーションビデオの制作にとりかかった。

今PVの監督でもあり脚本・演出を担った嶋津亮太さんが八尾市を舞台にしたドラマを手がける。
関西を代表するフラッシュモブ集団NextLevelの代表である瓜野誠一郎さんがダンスの総指揮を。
音楽プロデューサーの西村歩さんが八尾市立曙川南中学校の吹奏楽部とアーティストをまとめ上げ、フランキー・ヴァリのシングルとして有名な楽曲「君の瞳に恋をする」を編曲した。

総合プロデューサーのTomokoさんは企画書を片手に、ボランティアで参加してくれる八尾市の企業や行政、そして民間の団体を回り参加者を募った。
その熱烈な想いが通じてか、ミキハウス、不易糊工業、旭食品、コンペイトウ王国など多数の有名企業から市役所、消防署、自衛隊、市民病院、FM局、そして民間の少年野球チーム、ママさんバレーに至るまでのPV撮影参加が実現する。





Tomokoさん(妻)がそれぞれの得意分野をまとめてくれました。


・とりあえず、僕が脚本を書く。
・瓜野さんがダンスの振り付けと演出を。
・西村くんが音楽をまとめる。
・プロデューサーはとある人物。(この時、妻ではなかった)
・八尾市を盛り上げる


最初はそうなんですよ、僕は「脚本」だけだったのです。
それが色々理由あって、監督演出まですることになるのですが。

それでまぁ、とりあえず本ができないことには何も動かないね……ってことで、その夜あのカウンターの上で決まったのはその5点だけでした。

そして僕たちは八尾を舞台にしたPVの脚本に取りかかったんです。



その2へ続く……





*完成した八尾PVはこちら*