劉一丁が顕証寺でPV撮影

一丁のPV撮影。



1705201.jpg



先日、LIU武術協会の代表である劉一丁(リュウ・イーティン)のPV撮影が行われました。

ロケ地は八尾市の重要文化財である久宝寺御坊顕証寺
武術協会の練習風景と、演舞、太極拳の模様を撮影。

武術家としての劉一丁、そして指導者としての劉一丁。



1705202.jpg



撮影してくださったのは儘田聰監督。

2016年、アクション映画専門の映画祭《シネマジャンクション》で脚本賞押井守賞を受賞されています。

監督作品『SAJI Red Dollar』はシリーズもので、手に汗握るアクションシーンはもちろんのこと、人間の内面を描くそのストーリーメイキングが高く評価されています。
作品における心理描写と緻密な構成力が儘田映画の特徴です。



1705207.jpg



一丁が演舞を即興で作り、儘田監督がそれに合わせ画角を構成していきます。



1705204.jpg



動きのパターンを確認しながら、何度もテスト。



1705205.jpg

1705210.jpg

1705211.jpg



真剣な眼差しで撮影に挑む一丁。



1705227.jpg



監督から「OK」の声がかかると、リッラックスする一丁。



1705208.jpg

1705209.jpg



監督とその場で映像のチェック。



1705213.jpg

1705214.jpg



別アングルの撮影も。
緑の木々を背景に衣装のオレンジが映え、光が踊ります。



1705215.jpg

1705212.jpg

1705222.jpg

1705223.jpg



一口に映像と言っても撮り方で、印象は全くこ異なるのですね。
一丁という素材を、監督がいかに調理するか。
映画っておもしろい。

映像チェックで、自分の演舞を見た一丁。
思わず笑顔が。



1705216.jpg



続いては場所をお堂に変え、衣装も着替えて太極拳の撮影を。



1705228.jpg



お堂の落ち着いた色彩に、鮮やかな青が生き生きと。
その深く、静謐な歴史、その上で瑞々しく生命が踊るように。



1705231.jpg

1705232.jpg

1705233.jpg

1705234.jpg

1705235.jpg





撮影終了。





1705225.jpg



これからどのような映像に仕上がるのかが楽しみです。
今回、撮影に関わらせて頂き、儘田監督に映画についてたくさんのお話を聞かせてもらいました。
「シナリオについて」のことや作品のアイディア、過去の撮影現場での出来事など。


その一言一言、どれもが僕にとって刺激的で。
取りこぼさないように耳を傾けることに精一杯。
口から出てきたアイディアの破片を寄せ集めては、また自分の中で問い直してみたり。
非常にエキサイティングな時間でした。


「考え」を言語化し、それを映像化するのが映画だったりします。
「考え」から「映像化」までの間に、いくつもの関所があって。
(例えば「考え」→「プロット」→「シナリオ」→「予算」→「ロケ地」→「配役」→「演出」→「カメラ割」→「サウンド」)
そのたびに何度も再構築が行われることで洗練されていく。

予算のことだったり、人が大勢関わったり、時として天候も左右する中で作り上げる。

小説のように思いついたことを「文章」に置き換えるだけのこととは違い、様々な過程(難関)を経て練り上げていくもの。
さらに映像を編集し、要らないものを省いていく。
映画とはエッセンス。
再生と破壊を繰り返しながら、アイディアを再構築して目的地へと向かうという意味では、より監督の思考(哲学)が反映された純度の高い芸術なのではないでしょうか。
そこがまた映画の魅力。


映画に対して真摯な姿勢で向き合う儘田監督に共鳴しました。
常に最善の策を、つまり「今より良い表現はないか」を考え続ける姿勢。
「ものづくりをする」ということは、その姿勢が必要不可欠なのだと、再び気付かされた一日でした。
今後も作品を通して、または作品づくりを通して、儘田監督の頭の中を覗いてみたいです。





本日のベストSmile。

1705220.jpg



顕証寺での太極拳教室がはじまりました

朝の顕証寺、太極拳と過ごす。



1705149.jpg



LIU武術協会の代表、劉一丁(リュウ・イーティン)の太極拳教室が新たにはじまりました。


場所は久宝寺御坊顕証寺
趣深い街並み、寺内町の中心に悠然と構えます。
創建から500年以上、本堂は300年を超える歴史が。


格調高いその場所で月に3回(土曜日)、太極拳教室がはじまりました。



1705142.jpg





心と身体を磨く太極拳。

清らかな空気の中、呼吸を整え集中する。


1705137.jpg



中国太極拳全国チャンピオンの劉一丁による指導。
相手の技術、体力に合わせ、一人一人丁寧に教えます。



1705139.jpg

1705140.jpg

1705141.jpg



呼吸を意識しながら、それぞれのペースに合わせて指導していきます。



1705136.jpg

1705144.jpg

1705143.jpg





美と健康だけでなく、心も強くする太極拳。

1705145.jpg



一丁は言います。
太極拳は自分と向き合うこと。
美容や健康だけでなく、心を強くする練習でもあるのです。



1705152.jpg

1705150.jpg

1705148.jpg

1705151.jpg





そして地域紙の取材も受けました。
次号の『Yaomania』の巻頭に掲載されます。

1705131.jpg



太極拳について熱く語る一丁。
中国と日本の架け橋としての使命。
太極拳教室はその一環です。



1705133.jpg



最後は生徒さんと共に記念撮影。



1705146.jpg





LIU武術協会の太極拳教室についての詳細はこちらまで

《LIU武術協会Facebook専用ページ》クリック

お問合せも承っております。



【顕証寺】
浄土真宗本願寺派の寺院。
久宝寺御坊、河内一円の心として親しまれている。
八尾市の重要文化財。

〒581-0072
八尾市久宝寺4-4-3
電話番号072-933-1144

TOTOLAの宣材ムービーを撮影しました

TOTOLAの宣材ムービーの撮影をする劉一丁。



601.jpg



LIU武術協会立ち上げから、精力的に活動しております。
本日はTOTOLAさんで宣材用の映像を撮影を行いました。


TOTOLAさんとは八尾に設立されたエンターテイメントスクール。
現役のテーマパークパフォーマーや高い実績を持つ元体操選手、シルク・ドゥ・ソレイユの登録パフォーマーが教える本格的な教室。
代表の方からLIU武術協会にお声を頂きました。
「一丁を講師として迎えたい」という有難いお話です。


6月から開校ということで、その準備として講師たちの宣材用の映像を撮影しました。


593.jpg



まずは剣舞で激しい動きを……



598.jpg

599.jpg



真帅!格好良い!



600.jpg



躍動感の溢れる剣さばきと舞を。



607.jpg

606.jpg



漂亮!格好良い!



605.jpg



カメラワークを確認しながら華麗な舞を見せ、型を即興で作っていきます。



592.jpg



TOTOLAの代表瓜野さんと意見を出し合いながら、何度も撮影を重ねます。


次は緩やかな舞を……



594.jpg

596.jpg

597.jpg



緩やかな動き、実は簡単そうで難しい。
緩急を使いこなす一丁。



そのまま太極拳へ移り変わります。



608.jpg

610.jpg

609.jpg



抗うことなく水のように流れるような滑らかな動き。
演技がはじまると一丁の表情も一瞬にして変わります。



はい、お疲れ様です!

この声で撮影終了。



603.jpg



全ての演舞を撮り終えました。
何度も何度も繰り返し演舞をした一丁、本当にお疲れ様です。
カメラマンさんもお疲れ様でした!



604.jpg



一丁もこの笑顔。
演舞をしている時の真剣な表情も美しいですが、このチャーミングな笑顔も素敵です。



これにて終了。
良いものが撮れたのではないでしょうか?
編集して完成した動画を見るのが楽しみです。



602.jpg



スタジオTOTOLA
大阪府八尾市弓削町2丁目178番地

6月から開校予定です。



LIU武術協会創立記念披露会の模様

LIU武術協会創立記念披露会開催。



4298.jpg



4月29日、大阪市内の四川料理店、芙蓉苑にて武術家・劉一丁代表のLIU武術協会の創立記念披露会が開催されました。



劉一丁さんは中国太極拳全国チャンピオン
詳しくは【劉一丁(イーティン)さんの紹介】←こちらをご覧くださいませ



店内はお祝いに駆けつけた方々で溢れ返りました。

4293.jpg

4296.jpg

4294.jpg



一丁(イーティン)さんの表情にも、終始笑顔がこぼれ。

4291.jpg



そうですよね、自らの武術協会を立ち上げたわけですから、自身の人生の中でも大きな出来事
記念すべき一日です。





僕は今回、企画の構成司会を任せて頂きました。
このようなめでたい舞台に深く関わらせて頂いて、本当に有り難いことです。





一丁(イーティン)さんが今まで築き上げてきた繋がり。
錚々たる顔ぶれが席に並びました。

4295.jpg

各種太極拳連盟の理事長の方々、鍼灸の医院長、医療関係者、自身が経営するエステサロンの関係者、武術の生徒の方々。
一丁(イーティン)さんの顔の広さには驚かされます。

これらの面々が一堂に会し、一丁(イーティン)さんの晴れの舞台を祝福しました。

4297.jpg




一丁(イーティン)さんと同郷ということがきっかけで知り合った、株式会社Try Hard Entertainmentの代表取締役であり、芙蓉苑のオーナーでもある大付樂洋さんが乾杯の挨拶をしてくださいました。



LIU武術協会の創立記念披露宴の会場を芙蓉苑さんに選ばせて頂いた理由としましては、「大阪で本物の四川料理を食べれる唯一の店」というのが一番の理由でした。


一丁さんは四川省、成都生まれ。
お祝いに駆け付けてくださった皆様を、「ふるさと」である四川省、故郷の味でもてなしたい、という意向が強くありました。


芙蓉苑さまのこだわりはですね、料理を作る方々から、原材料の一つ一つに至るまで、全て四川、現地のものを使用しているというところ。
日本にいながら、まさに四川にいる感覚を味わえる唯一の場所。


料理長の李鉄(リーテツ)さんは四川料理一筋20年以上特級料理人
リーさんが腕をふるって料理を用意してくれました。



美味しいものがあれば、会話は弾みます。



そして最後に、一丁(イーティン)さんは今後の志を語りました。
一丁(イーティン)さんの一つ一つの言葉に会場が一つとなり、耳を傾けました。

4292.jpg


最後は万雷の拍手に包まれ、大団円。
祝祭の言葉が次々と飛び交いました。


感動的なシーンに居合わせることができて、僕も幸せです。


関西圏内はおろか、関東からも沢山の人が足を運んでくださった披露宴。
大盛況で幕を閉じることができました。

皆様、本当に有難うございました。



LIU武術協会は来月の5月から地元八尾市の重要文化財である久宝寺御坊顕証寺にて月の土曜日に、太極拳教室を開きます。
その他、宝塚、和歌山、八尾市の高美小学校にて太極拳教室を開き、精力的に活動します。



今後ともLIU武術協会をよろしくお願い致します。