『嶋津亮太の解体新書vol.4』

『嶋津亮太の解体新書』vol.4〜ウィスキー、熟成の物語はセレンディピティ〜







作家の嶋津亮太が毎回テーマを決めて分かりやすく解体し、皆さまへお届けする番組。

第4回はウィスキーについて。
樽熟成の秘話から、数あるセレンディピティ(偶有性)の物語をご紹介。

もともとウィスキーは無色透明だった!?
ウィスキー発祥の地スコットランド。
どのような過程を経てウィスキーは熟成されたのか?
また、禁酒法時代のアルカポネ率いるギャングの話から、コットンクラブで成熟したエリントン楽団のジャズの秘話まで。
嶋津亮太がウィスキーにまつわる物語をセレンディピティをテーマにして解体します。



チャンネル登録お願いします♬
《リョウタチャンネル》クリックしてね♬

『嶋津亮太の解体新書vol.3』

『嶋津亮太の解体新書』vol.3〜細川三郎氏と語る森信三〜







作家の嶋津亮太が毎回テーマを決めて分かりやすく解体し、皆さまへお届けする番組。
第3回は教育者のレジェンド森信三について解体。
人間学塾の会長として森信三先生の哲学を後世へと伝える、サンコー物産株式会社会長細川三郎さんをゲストにお招きしての対談。

「時を守り、場を清め、礼を正す」

あたりまえのことをあたりまえに成し遂げることの難しさ。
また、「あたりまえ」を継続させることで積み重ねる徳について語ります。


今回は人として大切なことを学びました。
細川会長の優しい言葉、その表情にご注目下さい♪


チャンネル登録お願いします♬
《リョウタチャンネル》クリックしてね♬

『嶋津亮太の解体新書vol.2』

『嶋津亮太の解体新書』vol.2~文学とHip Hop、ストーリーテーリングの共通点~







作家の嶋津亮太が毎回テーマを決めて分かりやすく解体し、皆さまへお届けする番組。
第2回は前回に引き続きHip Hop。
1980年代にアメリカのウェストコースト(西海岸)で盛んになったギャングスタラップ。
N.W.AのIce Cubeのストーリーテーラーとしての話を混じえながら、テレビ・ラジオでは言えない話をご紹介。
表現の自由であるはずの文学でさえコンプライアンスに引っかかり、表現者は自主規制を求められる昨今風潮に警鐘を鳴らす。
「言ってはいけないこと」こそ「皆が聞きたいこと」。
それはシェイクスピアの時代から、ひいては清少納言の時代から変わらない。



毎月第3木曜放送です♪


リョウタチャンネル》←チャンネル登録お願いします!



『嶋津亮太の解体新書vol.1』

『嶋津亮太の解体新書』vol.1〜文学からみるHip Hop〜






作家の嶋津亮太が毎回テーマを決めて分かりやすく解体し、皆さまへお届けする番組。
第1回は今人気沸騰中のHip Hop。
その歴史を学びながら、文学的視点で語ります。
ロシア文学にも精通する東大阪新聞社代表取締役社長の小野元裕さんをゲストに迎え、白熱するHip Hop談義。
Hip Hopのサンプリング文化をドストエフスキー、芥川龍之介の名作に見出します。

毎月第3木曜放送です♪


リョウタチャンネル》←チャンネル登録お願いします!