未来について会議してその設計図を描いてみた。vol.3

未来への会議~描く設計図~



vol.2の続きです。
vol.1からもご覧になれます♪)

文化祭みたいなみんなで作れるものができればいい。

少しずつできあがっていく過程までを見せて物語に落とし込んで。
そういうことをこの会議で進めていくことができれば素敵ですよね。



生放送中にも言いましたが、アリオの壁の話田舎で暮らす話
これも進めて行きながら、皆さんに報告できればいいですね。
具体的な話は次の生放送で!



放送後にですね、偶然この本を読みまして、考えていたことと重なる部分と、また新たなヒントに気付きました
思考と読書が混ざり合っていく体験って本当興奮しますよね。
たまたま開いた本のページに答えが載っていたり、小説なんかでも偶然自分と同じような状況下にある人物が登場したり。

ただの過剰な自意識なのかもしれませんが、自分の人生ですから主役は自分自身なのですよ。
あらゆるものに自己投影できた方が楽しいし、感動も多い。
生きていくアプローチを変えれば、見える景色は色鮮やかなものに変わります。
人と話したり、本を読んだりして学び、あらゆる経験を経て、自分という主人公のレベルを上げていきたいですね。
RPG的発想。




~ここからはブロマガ会員限定です~

登録お願いします♪



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

未来について会議してその設計図を描いてみた。vol.2

未来への会議~描く設計図~



vol.1の続きです。

そんな当たり前を疑うことって大切だよねっていう話がメインでありまして。
稲生さんもそういうところに疑問を持ったから独立したわけですし。
僕も独立して店したり、作家活動しています。←作家って基本世の中を斜めに見ますからね


兄弟弾き物語ユニットゆるの優生くんもその代名詞みたいな人で。

ゆうき

ミュージシャンなのに、世の中に疑問を持ちまくりで。
発言や発想がオモシロイ。


音楽活動以外にも色々なことをやっていて【兄弟弾き物語ユニットゆる】←ここから見れます


僕はこの言葉に感動したのだけど


こんなことをあっけらかんと言っちゃうのですよ。

これはある種、既存のミュージシャンに対する反骨精神のようなもので。

そう言うと、優生くんは「そういう意味じゃない!」って慌てるのだろうけど。

僕はそんなこと(そういう荒っぽい意味で言っているのではないこと)は分かっているし、そこも含めて、優生くんの、そういう発言や考えが好き。
共感する


でも、絶対誤解を受ける発言ですよねwww

ただね、優生くんの言っていることは事実なのですよ。
そしてミュージシャンの人たちも肌感覚でそのことに気付いているのですよ。

でも、どうすれば良いのか分からない。

ミュージシャンがミュージシャン以外の活動をしたりすることに対する拒否反応というか、変なプライド?みたいなものに縛られていて。
「音楽だけで食べていく」みたいな少し前の神話を未だに信じているのですね。
vol.1の稲生さんの人材採用の話題の時にも書きましたが、時代は変わっているのですよ。



~ここからはブロマガ会員限定です~

登録お願いします♪



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

未来について会議してその設計図を描いてみた。vol.1

未来への会議~描く設計図~



第一回の放送が終了しました。
見て下さったみなさま、ありがとうございました!

すごいですね。
ツイキャスっていうんですか?あれ。
みなさんのコメントがリアルタイムで流れてきて、会話しながら話す感覚。
感動すらしました。





内容はですね、ざっと3人の自己紹介にはじまり、それからこの放送でどういったことをやるのかあたりを話しました。
あ、見てない人のためにも一応。


社会の中って色々なテーマがあるよね。


みんな結構、当たり前という感覚で受け入れていることがあって。
立ち止まって考えてみれば「え?おかしいんじゃないの?」っていうようなこと。
そういったことについて実際考えてみようという話になりました。


人材採用のコンサルタントなどを手掛けるConnect Inovation株式会社の代表取締役社長の稲生茂晴さんが現在主流となっている人材採用の仕組みの問題点を挙げてくれました。

いなお

「え?そうなの?」
っていう具体的な数字を挙げながら現状を語る稲生さん。
この内容を文字化すると、損をする人がたくさんでるし、出演した僕たちも損をするし、損々づくしになってしまうから省略しますね。
生放送を見た人だけの特典ということで。
とりあえず僕たちも、見てくれている人たちも驚いた!



~ここからはブロマガ会員限定です~

登録お願いします♪



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?