はじめての太極拳講座

太極拳について書く。



太極拳を少しずつ学んでいる今日この頃です。
学んだことをまとめてみました。







太極拳とは広くは中国武術やその呼吸法中国哲学である陰陽説中国医学の基礎をなす経絡説を取り入れた運動のことを指します。


太極……力の源である「気」
……「技・術」


意識、呼吸、動作を一つにすることで気の流れを作り出すのですね。





【調心・調息・調身】

太極拳は体だけでなく心も柔軟にします
ゆったり流れるような動きを続けることで心の緊張をほぐし、感覚を研ぎ澄ませてゆきます。
禅でいうところの無我の境地、ヨガの瞑想に似た状態です。



調心
心静用意……心を静かにして、意識により動作を導く。
日常の雑事を忘れ、心をからっぽにする。



調息
深長呼吸……深くゆったりした呼吸。
大地の気を吸い上げ、丹田に気を集め、体の隅々にまで巡らされた経絡にそって手足の先に行き届く意識で。



調身
中国武術の要素を取り入れているため、防御と攻撃の型がベースにある。
そのヒントの多くが鶴の身のこなしを参考にしている。
優美な鶴の姿に、力強さとしなやかな美しさが調和する。
身も心も美しく。





僕自身ここ10年ほど体の強ばりが辛くてですね。
緊張だとかストレスによるものだと思うのですね。
ずっと頭の中が稼働している状態で、うまく力を抜くことができていない。
リッラックスですね。
それが寝ている間に強く感じます。
朝起きた時には肩や首にコリを感じます。
歯を食いしばって寝ているようで。
歯医者さんに行くと「歯ぎしりがひどい」と指摘されました。

太極拳は呼吸や意識によって身体の力を抜きます
体をニュートラルな状態にするのです。
身体がほぐれれば心もほぐれていきます。



太極拳を実践することで体の変化や心の変化をレポートしていくことができれば、と思います♬