高校生英語弁論大会

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

河内音頭まつりの取材

河内音頭まつり。



記事書きました。
地域新聞に掲載される記事です。 



~ここからは会員限定です~

登録お願いします♪
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

弾き物語ユニット ゆる JAPAN EXPO IN TAHILAND 2017

YURU IN THAHILAND



17090101.jpg



9月2日3日、タイのバンコクでJAPAN EXPO IN TAHILAND 2017が開催されました。

タイですよ、タイ。
微笑みの国、タイ。

3日に行われたメインステージでの弾き物語ユニットゆるのライブの模様を紹介します。

続きはこちら
《弾き物語ユニット ゆる JAPAN EXPO IN TAHILAND 2017》

子ども社長を育てよう!~ジュニエコの取材に行ってみた~

子どもにとっての〈体験を通して学ぶ「経営」〉。



17082603.jpg



先日、八尾の顕証寺で行われたジュニエコの合宿セミナーの取材に行ってきました。
9月10日に開催される河内音頭まつりマルシェブースでは、ジュニエコに参加している子どもたちが実践販売をします。
その時の取材をメインの記事として紹介しますが、今回はそのプレ紹介といったところ。





『ジュニエコ』、それはジュニアエコノミーカレッジ。

「そもそもジュニエコって何?」
ジュニエコとは、ジュニアエコノミーカレッジの略で、小学校4、5、6年の子どもたちがおよそ5名ほどのチームを組み、模擬株式会社を設立するという試み。

単に、経営に関する知識を学ぶだけでなく、実際に子どもたちが企画書を作り、プレゼンして借り入れ、元手となる資金で仕入れから製造、販売するという。
さらには決算報告、そして納税までの一連の流れを全て体験させる、というスペシャルな企画。


つまり、会社と同じことをするのです。


ちなみに八尾のジュニエコは八尾商工会議所青年部が開催しております。


17082604.jpg


商売体験を通して、「自ら決めて行動できる人材の育成」プログラム。

ジュニアエコノミーカレッジの目的は、
子ども達に商売を通して、自ら決め・行動し・結果を出す体験をさせ、自立し、自律心を育み、自分以外の他者(地域・国・世界)への貢献意欲を持ち、仲間と【一致団結】して、社会に貢献して行くことの出来る子どもたちの育成を目指しております!
《ジュニエコ@八尾HPより》





17082602.jpg

八尾での開催は今年で四年目。
4、5名の小学生が1チームとなり、計6チーム。
大阪経済法科大学の学生がインターンとして子どもたちのサポートをしてくれます。
ジュニエコが大学と提携してインターンシップを受け入れているのも街の形態づくりとして非常におもしろい部分だと思います。



商売の街としての「八尾」

子どもの時から体験を通して「経営」を学ぶジュニエコ。
知識、仕組みを実践的に学び、より一層「商売」の盛んな街へと育てていく。
開催しているのが商工会議所の青年部であり、地域の大学とインターンという形で提携を。
八尾という街の中で一つのサイクルが整っている、ということに驚きました。
まさに産官学連携の形態づくり。
市としても非常に機能性の高いプログラムです。


産官学・・・産業界,国や地方自治体,大学や研究機関の総称。


17082601.jpg
《今合宿開催の挨拶をする八尾商工会議所青年部会長の村中克さん》

17082611.jpg
《大阪経済法科大学のインターンの学生》




次々と商工会議所の青年部の方々が講師となり、子どもたちに分かりやすく商売の流れを説明してくれます。

みなさん、「付加価値」の説明ってできますか?

それも子どもたちが理解できるように。
青年部の方々は経営のプロフェッショナルであると共に、教えることもまた一流。
理解しやすい言葉を選んで子どもたち教えます。


【付加価値】
生産過程で新たに加えられた価値。一定期間の総生産額から原材料費・燃料費などと減価償却費を差し引いたもので、人件費・利子・利潤の合計になる。

ある商品やサービスなどに付け加えられた、他にはない独自の価値。「付加価値を付けて売る」

《出典:デジタル大辞泉》


これではなかなか子どもには理解できません。
それを例え話を織り交ぜながら、楽しく学ばせてくれました。
さすがです!



17082608.jpg


と、株式会社MIMAの美馬功之介社長が登壇!
以前、取材させて頂いた八尾の名物社長です。
《株式会社MIMAの人気の理由vol.1》詳しくはこちらに

挨拶から子どもたちの心を鷲掴み。
子どもだけでなく、インターンの学生や青年部のメンバーも大笑い。
僕の仕事柄、多くのクラブや委員会などに取材に行きますが、八尾の商工会議所青年部は明るい人が多い印象です。
「新しいことを学ぶ」にはとっても良い空気です。



17082607.jpg

17082609.jpg

17082610.jpg



さて、子どもたちはこれからインターンの学生が企画したレクリエーションを。
顕証寺に宿泊し、翌日にはさっそく企画書を作成するようです。

9月10日の河内音頭祭りでは、どのような実践販売が行われるのでしょうか?
今から楽しみです!
皆さんも、是非子どもたちのいるマルシェブースへ足をお運びください。



17082605.jpg

たとえば、こんな感じでざっくりとまとめたりしています。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?