「考えること」について考える。

それは、誰かの「ヒント」のために。

3d0237_22171eb2b491469087ce1310c7e657bd~mv2

元日の夜、私は部屋で電話をしていた。
紙にペンを走らせ、時折、コーヒーを飲む。
声に耳を傾けながら、私は一人、静かに興奮していた。
受話口から届く声───その声の主は四国にいた。

続きはこちら
《「考える」ことについて考える。》
  • Category:

母の恩送り

26167885_319170838602342_4935128224532028228_n.jpg

朝は朝星、夜は夜星。
身を粉にし、激動の時代を生き抜いた。


広島で生まれた少年は、戦争を体験した。
父兄姉を亡くし、自ずと逞しくあることを強いられた。
少年は青年となり、守るべき家族、そして社員のために力強い大木になることを求められた。
焼野原からの復興、日本中が激しく競い合った高度経済成長を闘い抜き、そしてバブル崩壊の荒波にも屈することはなかった。
決して恵まれた環境ではなかった。
それを支えたのが母の存在。
母の言葉。


逆境を生き抜く人生哲学。


サンコー物産株式会社代表取締役会長、細川三郎氏へのインタビュー。


続きはこちら

  • Category:

電波の届かない楽園。

3d0237_0c3adb78828647e4b9a442322e351faa~mv2_d_6016_4016_s_4_2

東紀州(三重県)の熊野市へ行った時のスケッチ。
山里民泊あかくらのオーナー中平孝之さんへのインタビューも。
美しい熊野の自然風景をご覧ください。
~かみしゃまの住む山で。~

続きはこちら

  • Category:

Yury Selezen

3d0237_c0a28d3c018d4eebbb6934475a7daecb~mv2_d_6016_4016_s_4_2

《Yu Ra》

本名Yury Selezenはロシア人パフォーミングアーティスト。
自身がステージに立つだけでなく、演出や構成、振付に作曲と多彩な才能を見せる。
パフォーマー、クリエイター、アーティスト。
それらの能力が螺旋を描き、一つの芸術を創造する。
様々な表情を見せるYu Raへのインタビューがはじまった。

続きはこちら
  • Category:

哲学としての珈琲。

3d0237_747e256fdb664e59b6db1172a47d54a7~mv2_d_3936_2624_s_4_2

唯一無二から伝説へ。
その店の名は『ザ・ミュンヒ』。


マスター田中完枝への10,000字インタビュー。
文学論に芸術論、そして生き方としての珈琲論。
読み応えあります。

続きはこちら
  • Category: